通信興業イメージ画像
HOME > 技術情報 > FAQ > メタルLANケーブル

メタルLANケーブル

通信ケーブルと電源線との離隔距離は規定されていますか?

離隔距離についての規定には、以下のものがあります。

(1)電源線からの最小離隔距離(ANSI/TIA-569-D)

電源線容量
アンスクリーンドパワーケーブル
スクリーンドパワーケーブル
アンシールドケーブル
シールドケーブル
20A
50mm
1mm
0mm
32A
50mm
10mm
5mm
100A
100mm
100mm
50mm

備考:電源線は120/230vac 1条の場合

(2)電源線からの離隔距離(有線電気通信設備令 第18条)

屋内電線と屋内強電流電線との接近・交差
原則30cm以上
低圧(交流600V・直流750V以下)の場合
※1 ただし強電流裸電線のとき
※2 ただし300V以下で絶縁性の隔壁・絶縁管のとき
10cm以上
※1 30cm以上
※2 10cm未満可
高圧(交流600〜7000V・直流750〜7000V)の場合
※ ただし耐火性の堅牢な管のとき
15cm以上
※ 15cm未満可

(3)低圧配線と弱電流電線・光ファイバからの最小離隔距離
(内線規定・電気設備に関する技術基準を定める省令第56,57,62条)

低圧配線の種類
光ファイバ
弱電流電線
絶縁電線
10cm
10cm
裸電線
30cm
30cm

備考:低圧配線の使用電圧が300V以下の場合は、下記の処置をとればこの表によらなくても良い。
 1. 絶縁性の隔壁を堅牢に取り付ける
 2. 難燃性および耐水性のある堅牢な絶縁管に収める

(4)5kVAを越える電力線からの最小離隔距離(BiCSi TDMM-13版) [要約]

電力線、通信線共にオープンの場合
600mm (24in)以上
電力線オープン、通信線金属性配管内の場合
300mm (12in)以上
電力線、通信線共に金属性配管内の場合
150mm (6in)以上
モーターまたはトランス
1220mm (48in)以上

アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright © 2011 TSUKO All rights reserved.